open

close

花嫁さまお役立ち情報満載! ココラブログ

Blog

婚礼司会者のリゾートウエディング~前撮り&ココだけの裏話【番外編】

皆様こんにちは!ココラブワークス司会の奥原でございます。

一区切りついたリゾートウエディングブログですが、今回は番外編として、前撮り&ドレス制作段階で起きた裏話についてご紹介したいと思います(^^)

☆前撮り撮影☆

多くの方がご検討なさっているであろう前撮り撮影。例に漏れず、私達も購入ドレス&和装での前撮りを希望していました。希望したイメージは、神社や庭園では無く、洋館での撮影。

大正、明治の建物や雰囲気が好きな私は、洋館でのモダンクラシカルなお写真に憧れていたのです(*^^*)

最初に思い浮かんだ場所は、私達がプライベートで訪れていた鎌倉。

元来読書が好きな私にとって、多くの文豪が好んで住まい、その原稿や資料が展示されている鎌倉文学館は、その建物の佇まいと相まって憧れの撮影スポットでした。(ドラマのロケ等でも使われています!)

ただし、館内は多くの資料などが展示されていたり、そもそも立ち入り禁止の場所も多く、直接交渉するも撮影はほぼ不可能という事が判明。

建物の外観、ロビーだけ、ベランダだけ、庭園のみなら撮影可能という条件でした。ここは建物までのエントランスやバラ園等も大変魅力的なので、それはそれで良かったのですが…。

いずれにしてもバラの時期とずれてしまった為断念しました(;_:)

続いて検討したのは、少しお金はかかってしまいますが、都内にある洋館シリーズ。

その中でも比較的金額も控えめで、アクセスも良く、素敵な外観の旧前田侯爵邸に決めました。

こちら、お願いする写真スタジオ等によっては手続きも込みでやって下さる所もある様ですが、今回はフリーのカメラマンさんに依頼した為、手続きは全て自分達(というより9割主人)で進めました。

HPをご覧頂くとお分かり頂けます様に、手続きは非常に煩雑です笑

東京都の管轄ではありますが、その他にも別場所にも資料を提出しなければならなかったり。(しかもこのご時世FAXのみ等…)文化財なので仕方がありませんね。

個人での前撮り撮影でも商業撮影とみなされ、手続きを要求されますが、問い合わせれば全て教えて頂けるので問題ありません(*^^*)

すこーし大変ですが、ご興味のある方は是非手続きなさってみて下さい!

今回ご依頼したカメラマンさんはこちらのスタジオ、カメラマンさんです。

事前にメールでもあらゆる相談に乗ってくださいましたし、クールでかっこよく、鮮やかに写真に残して下さいました。

和装の袴・色打ち掛けレンタル、ヘアメイクもこちらでお願い出来ました。

そして、前撮り撮影当日…。何と雪でした(笑)

都内にあるカメラマンさん&ヘアメイクさんのご自宅にお伺いして、お支度して頂きます。

まずは和装から!

ドキドキしながら着付けをして頂き、その様子も写真に残して下さいました。そして旧前田侯爵邸へと車で移動。

実はこの建物、文化財であるが故に火気厳禁なのです。のみならず、館内には暖房設備が一切ついていないのです!!

冬季の撮影の方!どうぞカイロとダウンで完全装備の上、お気を付けて臨んでくださいませ…!!

それでも和装の内はまだそこまで寒さを感じずに撮影スタート♪

フォトジェニックなスポットの多い旧前田侯爵邸・洋館。お気に入りの写真を少しご紹介させて頂きます(*^^*)

旧前田侯爵邸・洋館 前撮り①

旧前田侯爵邸・洋館 前撮り②

ちょうど梅の季節でした。梅と雪のコラボレーション♪(雪は写真では見えないかと思いますが…)この様に素敵な和装写真が撮れた事、本当に嬉しかったです!

午後過ぎからは今度は洋装、タキシード&ドレスでの撮影です。私はウィッグを持参し、ハーフアップにヘアチェンジして頂きました(*^^*)

洋装での撮影もとても楽しかったです!和装よりぐっと寒くなりましたが…!!「別に寒くなんてありませんけど」という表情で撮影して頂いたお写真をどうぞ笑

%e5%86%99%e7%9c%9f30

0606

という事で、お恥ずかしながら前撮り写真のご紹介でした。

モデルがこんな二人でも、旧前田侯爵邸とカメラマンさん、ヘアメイクさんのお力でこんなにフォトジェニックなお写真にして頂き、早朝から夕方に及んだ撮影も楽しくあっという間で感無量の一日でした♪

頂いたデータの総枚数は驚きの784枚!!

風邪ですか?勿論ひきませんでした♪健康とタフな事が取柄ですから(*´▽`*)

☆ココだけの裏話・ドレス付箋事件☆

以前にセミオーダーでドレス&オーバースカート制作をお願いしていた事を記事にしましたが、実はその過程である事件が起きていました。

我が家での通称“ドレス付箋事件”。

それはオーバースカート制作打ち合わせの為、例の工房にお邪魔し、既にドレスショップさんから搬入されていたドレスに着替えていた時の事。

その工房さんにはお着替えスペース等はありませんので、スタッフさんがカーテンを手で持って仕切ってくださった中で着替えます。その仕切りの中にあるハンガーラックには多くのドレスがかかっていました。

そこに私のドレスが入っていたであろうドレスバッグが。そして、そこにはドレスショップの店員さんから、工房のスタッフさんに宛てた発注書の様なものが貼り付けたままになっていたのです。

オーバースカートの詳しい要望を書いて下さったその発注書。そこに、付箋が貼り付けてありました。その付箋には“少し細かいですが笑顔の素敵な新婦さんです。ドレスが短く仕上がっていますが、そこには触れないでください。こちらは確認次第捨てて下さい”

な、な、何ですとー!!!!

お姉さん!思いっきり見てしまいましたが!スタッフさん!捨てなくていいんですか、この付箋!ねぇ!見ましたけど!焦る私。

ですが、ここは見てない事にしよう、と判断。(←今思うとなぜ(^^;)その後の工房での打ち合わせを進め、帰宅。そして帰宅中に…。やっぱり、見なかった事には出来ないのではないかと思いました笑

“少し細かいですが笑顔の素敵な新婦さんです”
⇒少しどころか、かなり面倒なお願いをしていた自覚のある私ですから、ご迷惑をお掛けしていた事は重々承知でございます!この一文は全く問題ございません。

次です!
“ドレスが短く仕上がっていますが、そこには触れないでください”
⇒これ!これですよね!もう既に仕上がったドレスはショップでフィッティング済み。

私も納得の上で次の段階に進んだので、気になるなら私もそこで言わなければいけなかったのです。でも…でも…。見てしまったらもう気になってしまうではないですか…!!

帰宅して主人に相談したら、私よりも驚き、迅速な対応をしてくれました(^^;ショップさんにドレスの仕上がりに問題無かったか確認の電話をしてくれ、更に付箋を見てしまった事も告白。

責めるつもりは無いが、もしも書かれた事が事実ならば仕立て直しは間に合わないので、何らかの形で少しでも正しいお仕上がりにして頂きたい旨をご相談。

結果、ショップさんのお気持ちとしては①採寸とドレスの仕上がりにズレは無く、その両方のミスは無い事。②着用時の前面が少し上がってしまって見えるが、ドレスの形状から、フィッティング位置によっては多少短く見える仕上がりになっている事。

何らかの対応が出来ないか、工房側とも相談する事。誠意ある謝罪のお言葉と共に、上記のご説明を頂きました。

そして工房さん側からは、①あの付箋は内部資料であり、こちらを不安にさせるつもりは無かった事。

チュールを何重にも重ねてある作りのドレスの為、新品は腰の切り返し部分のチュールが膨らんでしまいがちで、採寸通りに作っても少し短めに仕上がってしまう。

一枚一枚全てにアイロンを掛け、腰の膨らみを綺麗に下げ、チュールを本来の長さに見える様、作業を行う事。こちらも誠意ある謝罪のお気持ちと併せて、迅速なご対応を頂きました。

また、ショップさんからはティアラ、ネックレス・イヤリングのアクセサリーを“お好きなものを”と仰って頂き、プレゼントして頂きました。

最初のフィッティングの時に気付いてお話出来なかった私も悪いですし、私がうっかり見てしまった付箋一枚で、少しでもドレスを希望の形に…と真摯にご対応下さった事で上記に甘えて気持ちを落ち着ける事と致しました(*^^*)

その後、私が上記対応で納得した事と、再度仕上げて頂いたドレスに納得している旨をお伝えするとショップの店員さんはようやく安心してくださった様で、再度真摯に謝罪して下さいました。

今回の件は、こちらにとっては言われなければ気付かなかったかもしれない程度の事だった為、スタッフさん内で齟齬が生じない様に、こちらを不安にさせない様に気軽な気持ちで共有した、そんな些細な出来事だったのかもしれません。

ですが結婚式前のナイーブな気持ちでは、「まぁいっか!」とは出来ないものだな、と実感しました。

花嫁にとっては大切な一日の為の大切な一着。

その気持ちを汲んで、精一杯の対応をしてくれた事を有り難く感じています(*´▽`*)結果的にはドレスにも満足していますしね♪

そして、今回の事から学んだ事。

☆気になる事があればその場で相談しよう!
☆どんな事でも共有して貰える様、人間力アップを目指そう!笑
☆一生に一度の大切な日。これからもお手伝いさせて頂ける際には、精一杯真摯に向き合う!

と、人間としても、ブライダルに携わる者としても、学び多き一件となったのでした。

念の為にお伝えしておきますが、ショップの店員さんも、基本的には神対応の素敵な方で、工房の方も明るく腕の確かな職人さんで、ドレスもそのお値段には見えないお仕上がり!最終的にはとても満足しています♪

結婚式準備は100%自分の思い通りにいく訳では無い、こんなアクシデントもあるんだなぁ~、と今では笑い話で振り返るそんなエピソードでした(*^^*)

以上、番外編として前撮り&ココだけの裏話をご紹介致しました♪

少し違った目線でのエピソード、お付き合いくださりありがとうございました!いよいよ次回でラストになります。

ここまでお付き合いくださった皆様、本当にありがとうございました。最後のご挨拶、ご覧頂けますと幸いです(*^^*)