open

close

花嫁さまお役立ち情報満載! ココラブログ

Blog

婚礼司会者のリゾートウエディング~ドレスでお色直し風イメージチェンジ作戦【沖縄宮古島】

皆様こんにちは。ココラブワークス司会の奥原です!

今回は前回お伝えしました通り、気に入ってジャストサイズで購入したウエディングドレス1着でイメージチェンジをするという内容についてご紹介させて頂きます♪

さて、以前から「ドレスは購入で」「1.5次会をやるにしても、ドレスの追加購入&レンタルはしないだろう」という前提を踏まえた上で、でもせっかくだからこのドレスを活かしてイメージチェンジが出来ないだろうかと考えておりました。

通常イメージチェンジというと、
①グローブを外す、ブーケをチェンジする等のお小物をチェンジする
②ヘアスタイルをチェンジする
③元々ウエディングドレスの一部でショルダーを外せる等のチェンジが出来る様になっている
といった形でのイメージチェンジが一般的かと思います。勿論それもとっても素敵ですよね(*^^*)

ただ、それはやはり当日プロのヘアメイクさんがついていてこそ叶えられる案である事も見逃せない一面。

私達のリゾートウエディングの場合は、挙式⇒ビーチフォト⇒会食の流れの中で、ビーチフォト前の簡単なヘアスタイルチェンジ(ヘアアイロンを使わないもの)のみは予算内、時間内で選ぶことが出来ましたが、会食の中でのヘアスタイルチェンジは元より、ヘアメイクさんの同行にも大幅な追加料金がかかってしまい…(^^;それを選択するのが難しかったのです。

そんな中、自分でも簡単に出来るイメージチェンジとして私が考え付いたのが、ウエディングドレスのスカート部分の上に、カラーチュールのスカートを重ねるオーバースカート作戦でした。

とはいえウエディングドレスの中にもそういったアレンジが出来るものもある様ですし、特に服飾関係にお詳しい方なら目新しいアイディアでも無く、私が思いついたと偉そうに言う事では無いのは重々承知しております…その辺りはどうぞご容赦くださいませ(^^;)

早速ドレスショップさんでご相談。
「あの、実はこのドレスのスカート部分に色付きチュールのスカートを重ねて、ちょっとしたイメージチェンジが出来ないかと考えているんですけど…。何とかなりませんか?」←((゚д゚)!ざっくり!!)

ドレスショップの店員さんに無茶ぶりとも言えるご相談を雑談ベースでした所、迷惑そうな素振りを見せる事無く、店員さん神対応!「素敵なアイディアですね!当ショップが契約している職人さんがいる工房がありますので、ちょっとそちらに聞いてみます」とのお返事を頂きました!

何と有り難い…。本来はドレスや小物の販売を行っている様なお店が、こんな無茶ぶりオーダーに応えようとしてくださるなんて…。このお返事は本当に嬉しかったです♪

すると、『やるとするなら、隠しスナップボタンを付けて取り外し出来る様にするのが一番良い方法。ただし、チュールは生地が薄いので、一枚だけをただ重ねても下の白いチュールが透けてイメージした色が出ないかもしれない』とのお答えが。

ふむ…。なるほど。でも出来ない訳では無い様。ここから私と店員さん、そして工房の職人さんを巻き込んだ怒涛のスカート制作が始まっていきます…。

まずは色のチョイスから。
濃いピンクのイメージをしていた私。このイメージ通りのチュールを探すのが本当に難しいのです。ショップさんに生地見本があり、その小さな生地見本から好きな色を選ぶか、自分で生地を持ち込むか…と言われましたが、自分でそんな特殊な生地を探すなんてそれもまた無謀に思え、何とか生地見本から探すも、明るすぎたり濃すぎたりで中々イメージ通りに行きません。

そこで一つアイディアが。
「あの、生地って色違いで二枚重ねにして作って頂いても良いんですよね?」
「あ、それは大丈夫だと思います。」…という事で、紫と淡いピンクの生地を二枚重ねてみる事に!

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%95

ふむふむ…良い感じです♪
これで生地は決定!そして更に色を綺麗に出す為に、ギャザーを寄せて作って頂く事に。これでカラーも濃く出る所と淡い所のグラデーションが綺麗に出てくれるのでは!?

と言いましても、あくまで思い付きで始めたこの計画…。出来上がって着てみるまではどんな仕上がりになるか分からず…。生地が届いてから、工房に伺います。伺ったのは荻窪にある小さな小さな仕立て屋さん。明るい女性職人の皆様が出迎えて下さいました。

「あなたのイメージ通りに出来るか不安なんだけどねー。この布をこう重ねて、こうスカートにするって事よね?」と、実際にドレス着用の上、生地を当てながら相談して下さいます。

「このドレスは腰の切り替えだけど、スカートはどこからにする?腰から?胸下から?」
「バックスタイルにはリボンとかつけましょうか」
「ドレスとの一体感を持たせるために、例えばここにショルダーをつけるとか…」
等々、具体的に相談に乗ってくださいました!その時の様子がこちら…。

奥原ウエディングドレス選び

あれ…?何だか良い感じ…!
さぁ、後はもう職人さん任せ♪どうぞ宜しくお願いします…!

(ちなみにこのオーバースカート、最終的にお支払いした金額は生地代含めて4万円弱でした。後述しますがあんなに工夫、アレンジして頂いたのにこのお値段!本当に相談して良かったです!)

そして待ちに待ったお仕上がり&試着の日…。「あなたのイメージ通りに出来たか心配だけど、どうかしら」と言って試着させてくださった完成版がこちら!

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%97

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%98

す、す、素敵過ぎますー!(*´▽`*)

カラーもイメージ通り!もはや同じドレスとは思えません!ショルダーもバックリボンも素敵ですが、胸上のこのコサージュも!「余り布で作ってみたのよ。ショルダー部分にあっても、より一体感が出て素敵だし、腰につけても可愛いし」

私の思い付きで、最悪は服飾専門卒の友人の手を借りて自分で作るしかないかと諦めていたオーバースカートが、まさかこんなに素敵になるなんて…。しかも、これ着方がとっても簡単なんです♪ドレス着用の上、頭から被って、腰の所をフックで留めるだけ!(リボンの裏がこんな感じになっています!)

ドレスフックの部分

これなら会食会の途中、中座して妹に手伝って貰ってトイレで着替えられます♪(ヘアメイクさん同行無しの上、式場様側から着替える場所はレストラン前の広いトイレなら貸せます、と言われた為…(^^;当日はこのスカートとコサージュ、ショルダーをまとめて妹の席に置いておき、中座した後にトイレでさっと着替えられました。5分くらいでした~♪)

こうして私のオーバースカート作戦は、多くの方のお力添えを頂き、見事イメージ通りに仕上がったのでした(*^^*)

ご予算やお時間の都合上、大掛かりなお色直しはしたくない!
でもカラードレスやイメージチェンジを諦めたくない…!
とお考えの花嫁様にとって少しでもお役に立てますと幸いです♪長々とお付き合いくださりありがとうございました☆

次回はその他に手作りした小物たちをご紹介させて頂きます!ヴェールやフラワーシャワーの代わりのアレや、思い出の花を取り入れたブーケ等が登場します!

当日司会として手伝ってくれ、沖縄までお祝いに駆けつけてくれた弊社の竹本と…。
%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91%ef%bc%90

エニーブライダルさん、工房の職人様、本当にありがとうございました!