open

close

花嫁さまお役立ち情報満載! ココラブログ

Blog

婚礼司会者のリゾートウエディング~ドレス選び編【沖縄宮古島】

ココラブワークス司会の奥原です!
さて、今回はリゾートウエディングドレス選び編です!

花嫁さんにとって、星の数ほどあるドレスの中から運命の1着を選び出すという、最大の難関。

それも準備過程の初期に訪れる為、まだご自身のウエディングについて具体的でないままに決断を迫られる方も多いのではないでしょうか。

特にリゾートウエディングの方にとっては、「リゾートらしいドレスとは…」「レンタルはどこでするべき?」「都内に戻ってから披露宴もする場合にはどうすれば…」等々悩むポイントも多いのではないでしょうか。

私達の挙式会場を管轄しておられるワタベウエディングさんでは、勿論同社のウエディングドレスをレンタルする事が出来ます。また、ワタベさんの場合は、殆ど値段が変わらないまま購入という選択肢もありました。

自分達自身で現地に持っていく手間も無かった様に思いますが、ドレスでの前撮り撮影や、都内での1.5次会も検討していた私は、ドレスは購入でと最初から決めていました。

なお、多くの式場様がそうである様に、私達がお世話になる式場様でも提携外ドレスショップからの衣装持ち込みの場合は、持ち込み料がかかります。ドレス1着、タキシード1着あたり、それぞれ幾ら…。といった具合です。

ここからは完全なる裏話なのですが、実は式場決めにあたって説明を頂いた店舗様側のちょっとした説明不足、いわゆる不手際によって、私達のドレス持ち込み料はカットにして頂けました…!

いわゆるこの“持ち込み料問題”。他社様の説明などを伺った際にも、私も主人も明確な説明を求め、あらゆる交渉で粘ったもののやはりどうにもならない事が多い様です…。

ドレスはこちらが搬入し、保管及び管理を一切求めない事。ご迷惑をお掛けしない様にし、万が一何かあった時にも式場様に責任を問わない事。多くの金額が割引や特典等で流動的になりやすいお見積にも関わらず、ドレス持ち込み料に関しては、やはりご承諾頂けませんでした。

私達の様なイレギュラー案件でも無ければ、ここをカットする事は難しい様です。ただし、ドレス以外には持ち込みをお許し頂けたアイテムも多々あり、
その多くを手作りする事によって、イメージ通り予算削減に成功した部分もありますので、こちらはまた追ってアップしていきたいと思います!

さて、そこで私も世の花嫁様の例に漏れず、ドレスリサーチ開始♪ですが数あるドレスショップさんの中でも、購入出来る所は意外と少なく、(レンタルドレスショップさんが殆どなんですよね…(^^;)

式場選びと並行して私がヒットしたお店がこちら!
エニーブライダルさん♪
http://www.anniebridal.com/

ドレス購入をお考えの花嫁様なら、一度はお店の名前を目にした事がお有りなのではないでしょうか。既にあるドレスを基準に、サイズは勿論の事、袖の有無やトレーンの長さ、胸元のデザイン変更等もある程度好みに応じてオーダー出来ます。そして驚きのこのお値段!(回し者ではありません!笑)

それでも納得の出来るデザインでなければ…とページを進んでいくと、当時新作のこのドレスが私の好みにクリーンヒットしたのです!!
http://www.anniebridal.com/wd_anne.html

どうしてもこのドレスが着たい!と意気込んで試着予約をしようとするも、<式が半年以上先の方はご試着をお待ち頂いている>という一言が。8ヶ月位前でしたが、前撮りでの使用を考えているのでとの事でOKを頂きました。

質を落とさずお値段をリーズナブルになさる為、試着店舗の場所等含めてある程度の制限がある様です。(何回目以降の試着は料金がかかる等…。私が購入当時と条件も変わっている様なので、HPをご確認くださいませ♪)

私の場合、上記のドレスをすっきり見せる為にストラップを外して頂き、更に沖縄の海岸に映える様、そしてアットホームで小ぶりなチャペルでの人前式…という条件から軽やかなドレスが良かったのでバックトレーンをカット!前面と長さを合わせて頂きました。

余談ですが、トレーンは長ければ長い方が素敵♪という方が多くいらっしゃる中でのこの決断。余程思い切った発言だったのか、ドレスショップの方も、「本当に良いんですか?」と確認してくださいました(^^;)

そしてお仕上がりはこんな感じに…。(半目だった為ドレスのみのお写真にて失礼致します…。)

写真1

写真2

写真3

さて、この様におチビな私にも合う様に、リサイズ&要望通りのセミオーダーを叶えて下さったこちらのお店。背後のトルソー等が醸し出す作業場感に「???」となった方もおられるのではないでしょうか。

こちらは、エニーブライダルさんのドレスが試着出来るドレスショップではありません。実は一見質素な隠れ家風に見えるこの場所こそ、私の“ウエディングドレス1着で、お色直し風のイメージチェンジ作戦!”を成功させてくれた、魔法使いの様な皆様が集う工房なのでした…!!

そのイメージチェンジ作戦は次回に続きます♪

※なお、こちらはあくまでも私が経験した出来事を元に、個人的な観点でお届けして参ります為、“一花嫁の目線から見たリゾートウエディング”の記事であるという点をご了承頂いた上でご覧くださいますと幸いです。