open

close

お客様からよく頂く質問集

FAQ

お気軽にご質問くださいFAQ

打合せは1回で大丈夫ですか?
ほとんどの会場でも式場専属司会者との打合せは1回です。
丁寧なお打合せをさせて頂くのでほとんどのお客様に1回のお打合せで安心して頂けてます。
2回目以降ご希望の方には1回につき5,000円にて承ります。
詳しくはブログ「結婚式司会者との対面打合せは1回で大丈夫!?」もご覧ください。
1.5次会や少人数パーティですが依頼できますか?
1.5次会や少人数パーティーのご依頼も多く頂いておりますのでご安心下さいませ。
料金は何名様でも39800円ですが、2時間でゲストの数も少人数のお食事会形式のご披露宴の場合は34,800円です。 ご依頼をご検討中の方はブログ「少人数制のパーティーに司会者は必要?」をご覧ください。
司会者はいつ頃決めればいいのでしょうか?
ご依頼頂く8割のお客様は2~3ヶ月程前です。ご契約いただいた段階から、その司会者がお2人の専属アドバイザーですので、気になる演出やお二人にとってベストなパーティープランをじっくりご相談頂けます。 より安心して当日を迎えるためには、司会者をご自分達でお選びすることをお勧めします。結婚式の成功には司会者選びも大切です。 また、人気の日にちやトップシーズンは司会者のスケジュールは押さえづらくなりますのでお早めにお問合わせください。
司会の経験がない会場でも大丈夫なの?
会場経験の有無が司会進行に影響を与えることはございませんのでご安心下さい。
毎週弊社の司会者は様々な式場様で司会をさせて頂いておりますので、初めてお伺いする式場でも
スタッフの方々とコミュニケーションを取り、突然のサプライズやアクシデントにも臨機応変に対応させて頂いております。式場様より今後の司会をお願いされスカウトされることも多くあります。
司会者を会場で頼むのと、自分たちで直接依頼するのと何が違うの?
主な違いは、司会料金が約半額程度になることや、メールや電話によるお打合せが無制限となることですが、中でも大きな違いは司会者の立場だと考えます。
会場の司会者は立場が『会場側』であるのに対し、お二人からご依頼を受け直接契約させていただく司会者の立場は100%『お二人専属司会者』ですので安心感や信頼感がグッと高まります。
ページトップへ戻る
会場にお願いする司会者さんより安いのはどうして?
会場を介さず、お二人から直接お受けすることで、会場への手数料がかからないためです。
詳しくはブログ「持込司会者が安い理由は会場を介さないからです」もご覧ください。
司会料金が安いのは経験がない司会者だから?
弊社の司会者は元々一流会場専属で活躍していたものばかりです。
ホテル、専門式場、ゲストハウスなど様々な雰囲気にも対応出来るプロ司会者ばかりです。
司会力向上は勿論、提案力などのサービス向上を常に意識しておりますので、ご安心下さい。
会場から「持ち込み料」がかかると言われました。
今は「持ち込み料」のかからないところがほとんどです。
会場様より持ち込み料が必要と言われた場合はご相談ください。
ただし、弊社で持込料を負担したり、会場に交渉することは出来ませんので予めご了承ください。
ページトップへ戻る
友人司会では、難しいでしょうか?
披露宴には忌み言葉と言って、使ってはいけない言葉や独特な言い回しがあります。
また、当日は非常に多くのスタッフがお二人の披露宴に関わり、その全てが連携を取りながらお二人のパーティーを全力でサポートしています。 司会者ももちろんそのうちの一人で披露宴ならではのルールもあれば、他のスタッフと目配せでサインを交わしながら進めなければならず、こうしたことはやはり、特別な訓練と現場経験が必要になってきます。 ご友人に司会をお願いする方もいらっしゃいますが、こうした特殊な状況の中円滑に進行し、メリハリのある演出をしなければならないとなると、精神的な負担もかなり大きくなると思われますので、大切なご友人にはゆっくりとお食事を召し上がりながらおくつろぎ頂けるよう、司会は私たちプロ司会者にお任せいただくのがお勧めです。
ウェルカムスピーチや新郎謝辞、どんなことを言えばいいの?
感謝やおもてなしの気持ちを直接伝えたいのは山々だけれど、うまくしゃべれるかどうか不安・・と言う方も多いようです。 けれど、パーティーの当日は実際にたくさんのゲストの方がお二人のために集まってくださいます。祝福してくださるその様子を見ているだけで自然と心の中にはありがたい、嬉しい、という気持ちが湧いてくるはず。 当日はその素直な気持ちをお伝えください。頭が真っ白になったなら、「すみません。嬉しすぎて頭が真っ白になっちゃいました。」でいいのです。形式ばった文章や言葉遣いをがんばって暗記するよりも、気持ちが伝わって場が和みます。 どうしても心配な方は、伝えたいことをあらかじめ箇条書きにしておいて、当日はそれを見ながら話すのもありです。
自分たちの手作りアイテムや協力してくれたゲストの紹介ってしてもらえるの?
もちろんです!!そういったアイテムについては、ぜひともお伝えください。
お打ち合わせにて担当司会者がお伺いし、当日ベストなタイミングでご紹介いたします。
新婦が妊娠中です。長い披露宴や着慣れないドレス・体調面に不安があります。
「授かり婚」のケースでは、出来る限り新婦様の負担を軽くするよう、司会者も配慮いたします。
例えば「プロフィール紹介」や「来賓代表のご挨拶」ではお二人にご起立いただくことが一般的ですが、さりげなくゲストへご着席のお許しをいただけるようコメントしたり、あらかじめ負担の少ない進行を組むことも可能です。 当日の体調により、会場のキャプテンと相談し、ある程度進行のアレンジすることも可能です。披露宴の最中でも決して我慢せずに、介添人の方や近くのスタッフにお声かけ下さい。
ページトップへ戻る
披露宴が予定の時間より延長してしまったら、料金はどうなりますか?
披露宴はライブです。スピーチや余興が思いのほか長くなったり、突然のサプライズが入るなどタイムテーブルどおりに進まないこともしばしばです。 当日、当初から予定になかった延長となった場合、延長料金は頂きませんのでご安心ください。
披露宴は2時間半と決まっているの?
そんなことはありません。お二人のご希望によっては、お打ち合わせ段階から3時間のパーティー進行を組むこともありますが、この場合、必ず会場の許可が必要になります。 3時間の披露宴を可能かどうか、その際の料金など事前に担当者様にご確認ください。司会料金は、基本料金に、30分延長料5,000円をプラスした金額となります。
ページトップへ戻る
バイリンガル司会の料金について
披露宴(2時間30分以内)は、64,800円(税込)
2次会(2時間以内)は54,800円(税込)にて承ります。
披露宴と2次会をセットでご依頼を頂いた場合(同日開催に限る)は11,0000円(税込)です。
バイリンガル司会の進行について?
バイリンガル司会は日本語+外国語の進行となります。
予め英語でのご案内をご希望のシーンについて伺い、当日は英語でアナウンスさせていただきます。
ゲストのスピーチをその場で同時通訳するのは、範疇外となりますこと予めご了承ください。
事前に翻訳したスピーチ原稿を頂けましたら、スピーチ後にアナウンスすることは可能です。
※翻訳が必要な場合は別途料金にて承りますのでご相談ください。
ページトップへ戻る
料金&サービス 司会者のプロフィール メリット お問い合わせ