open

close

花嫁さまお役立ち情報満載! ココラブログ

Blog

司会者の式場経験の有無って本当に重要??

お問合せの中で、
新郎新婦さまのご要望で多いのが、、、、

「○○での経験がある方がいい」とのこと
※○○は、このお2人がお式を挙げられる式場名です。

もしかすると、その式場様では、お2人が外部の司会者を頼みたいと仰る時、
「式場専属の司会者でないと当日、スタッフとの連携が不安ですよ」
というような事をお伝えしているのかもしれません。

これは残念ながら、お2人を思ってのことでなく
会場様の都合によることがほとんどです。

では、実際にはその会場での司会経験がないと
当日の司会は務まらないのか??というと

答えはずばり、「NO」です。

例えば、TVで活躍中のアナウンサーを思いだしてみて下さい。

カメラの前で、ニュース原稿を読んだり、
進行に沿って番組を円滑に進めていますよね?
それは、スタジオやスタッフが変わったからと言って
できなくなったりするのでしょうか?
それと同じだと思います。

もちろん、いつも同じ会場の同じバンケット(お部屋)で
同じスタッフと組んでお仕事をしているのならば
「安心」と言えることもあります。

しかしながら、その安心感が現場に
惰性や油断を生む事もあるのです。

また、「この式場の専属司会者です」と紹介していても
実は、その会場に入るのは初めての新人司会者さんということもあります。

その点、持込みの司会者は、いつでも新鮮な気持ちで
また、初めての会場だからこそ、適度の緊張感を持って、
現場に臨むことができます。

「多分、大丈夫だろう。」
「まぁ、いっか。」などと、
曖昧な判断を下すことがなくなります。

「式場専属司会者」と「持込み司会者」
両方を経験してみて、長所も短所も見てきて
今、改めて思うのは・・・

司会をお任せ頂くのに、会場経験の有無は関係ない!ということです

反対に、初めての会場だから、初めてのスタッフだから・・・
そのような理由で、仕事ぶりを左右されてしまう司会者は
残念ながら、プロとは言えないと思います。

結婚式は「ライブ」です。
式場に関わらず、色んな事が起こります。

大事なのは、その時々の環境の中で、
関わるスタッフの方とコミュニケーションを取り、連携を図り、
臨機応変に場を読みながら円滑に進行出来るチカラです。

言わずもがな、ココラブワークスの司会者陣は
漏れなくそのチカラを備えたプロフェッショナルばかりです。

手前味噌ですが、持込司会で初めて伺った式場様から
「スカウト」されることもよくある位です(笑)

ですから新郎新婦さま、どうぞ、安心して
大切な一日をお任せ下さいね♪