open

close

花嫁さまお役立ち情報満載! ココラブログ

Blog

結婚式司会の台本【プロフィールムービー~送賓編】

前回の【迎賓~中座編】に続いて今回は【プロフィールムービー~送賓編】です。

*キャプテンから合図が来たら*
さて、皆様には引き続きお食事とご歓談をお楽しみいただいておりますが、新郎新婦がお部屋にいらっしゃらないこのお時間には、お2人のこれまでの思い出をひとつにまとめましたVTRをご覧いただきます。

皆様どうぞ、スクリーンにご注目ください。

(プロフィールムービー上映。上映終了したところで)

《拍手》
お2人の想い出、皆様にご紹介させていただきました。皆様にとっても懐かしいお写真の数々、お楽しみいただけたのではないでしょうか?

それではこの後も、新郎新婦ご登場のお時間まで、引き続きお食事ご歓談のひとときをお過ごしくださいませ。

【お色直し入場】
*キャプテンから合図が来たら*
先ほど中座へとお進み頂きました新郎新婦、今、お支度が整ったようでございます。ここで、お2人を皆さまの元へとお迎えいたしましょう。

ゲストの皆様、よろしければカメラ・ビデオもご準備ください。続いてのお2人の表情も楽しみにしていただきましょう。

それでは、ご入場口にご注目ください。

(しっかりと間を取って)新郎新婦、ご入場です!《拍手》

(新郎新婦が一礼するタイミングに合わせて)
装い新たにご登場なさいましたお2人です。どうぞ大きな祝福でお包みください!

【各卓フォトラウンド】
(新郎新婦が最初のテーブルへ向かいはじめたら)さて、これよりは新郎新婦のお2人が皆様のテーブルへご挨拶に伺います。

お2人がテーブルへ伺いましたその際には、テーブルごとの皆様と記念のお写真撮影をさせていただきますので、皆様お2人を素敵な笑顔で囲んで差し上げてください。

只今のお時間は、お2人が皆様のテーブルへと順番にお伺いしております。

記念のお写真撮影を致しますので、恐れ入りますがここからのお時間は、テーブルの皆様お揃いの上、お2人をお迎えくださいませ。

(全てのテーブルを周り、新郎新婦が高砂席に着席するタイミングで)

皆様にご挨拶をさせていただきましたお2人、メインテーブルにお迎えいたしましょう。

(新郎のお名前)さん、(新婦のお名前)さん、本日は本当におめでとうございます!《拍手》

(新郎新婦着席)

皆様の祝福のもと、イメージを新たになさったお2人をメインテーブルへとお迎えいたしました。

この後も、楽しい時間は続いてまいります。

ここからのお時間は、お2人にも少しお寛ぎいただきながらお過ごしいただきましょう。

【スピーチ・余興】
さて、新郎新婦をメインテーブルにお迎えいたしましたところで、ここからのお時間はゲストの方にもご登場いただき、お2人へのお祝いをいただいてまいりましょう。

まずはじめに、(お2人とのご関係)でいらっしゃいます◯◯様、どうぞ宜しくお願い致します!《拍手》

(スピーチ・余興)

ありがとうございました!◯◯様よりお祝いのお気持ちを頂戴いたしました。
★余興やスピーチが続く場合は、「続きまして・・」と同様にご紹介し、拍手とお礼の言葉で結びます。

【祝電披露】
*キャプテンから合図が来たら*
本日お越しの皆様から沢山の祝福をいただいているお2人でございますが、お2人にはご祝電も頂戴しております。

ここで、新郎新婦にいただきました祝電をご紹介させていただきます。順不同でのご紹介となりますこと、どうぞお許しくださいませ。

(祝電紹介)

以上、新郎新婦にいただきました祝電をご紹介いたしました。
(新郎新婦とご両家親御様が贈呈シーンのスタンバイをします。祝電中にスタンバイが始まることもあります。)

【花嫁の手紙~親御様へ花束贈呈】
さて、こうして皆様とご一緒に過ごしてまいりましたお2人の結婚ご披露宴も、どうやらおひらきの時が近づいてきたようでございます。

ここで、新郎新婦のお2人からご両家の親御様へ、今日だからこそ伝えたい特別な想いをお伝え頂きましょう。

ご新婦◯◯さん、今日は1通のお手紙をしたためてこられましたので、ご自身からお読みいただきたいと思います。

(スタンバイが整ったら)
それでは、花嫁からのお手紙です。

(新婦お手紙朗読。読み終えたら・・)

《拍手》
ご新婦◯◯さん、今の素直なお気持ちをお伝え頂きました。

(ゆっくりと間をかみしめながら)
それでもやはり、言葉には尽くせない思いがここにあります。

これよりは、その溢れるお気持ちをお花束に乗せて、お父様お母様へしっかりとお渡しいただきましょう。

(新郎新婦、親御様の元へ進む。親御様の前に到着したところで・・)

それではお父様お母様方、お2人からのお気持ちです。どうぞお受け取り下さい!

(記念品贈呈) 《拍手》

ご両家親御様、今お2人からのお気持ちをしっかりと受け取って頂きました。

(新郎新婦、ご両家親御様がご整列したところで)

今ここに、新たなご家族の誕生でございます!本日は本当におめでとうございます!《拍手》

【両家代表謝辞】
(拍手が鳴りやんだところで)
それではここで、ご両家を代表いたしまして、新郎お父様よりご挨拶がございます。

(新郎父の謝辞)

新郎お父様からのご挨拶でございました。

それでは、このご披露宴の結びのお言葉と致しまして、ご新郎◯◯さんより、お礼のご挨拶です。

(新郎謝辞)

【おひらき~退場】
只今のご挨拶を持ちまして、お2人の結婚ご披露宴をおひらきとさせていただきます。
(新郎のお名前)さん、(新婦のお名前)さん、本日は本当に、おめでとうございます!《拍手》

それでは、新郎新婦のお2人には一足お先にお進みいただきます。

お2人にとっての新たな人生の第一歩、皆様どうぞ今日一番の大きな祝福でお見送りください!おめでとうございます!

(新郎新婦退場)

【エンドロール】
(退場後、扉が締まったら)
それではここで、お2人から皆様への感謝のお気持ちをご覧いただきます。スクリーンにご注目ください。

(エンドロール上映) 《上映後、拍手》

【送賓】
皆様、本日は誠におめでとうございました。

これよりは、新郎新婦のお2人とご両家の親御様、ゲストの皆様をお見送りさせていただくこととなります。

ご準備の整いましたところでご案内申し上げますので、皆様はどうぞお帰りのお仕度を整えていただきながら、今しばらくお席にてお過ごしくださいませ。

(扉が開いたら)
それでは皆様、お2人と親御様のご準備が整ったようでございますので、お支度の整いました方からどうぞ扉口へとお進みくださいませ。

これよりは、新郎新婦のお2人とご両家の親御様、皆様をお見送りさせていただくお時間となります。お忘れ物などなさいませんようご確認の上、どうぞ扉口へとお進みください。

本日はお2人のご披露宴にお越しいただきまして、誠にありがとうございました。

どうぞお気をつけてお帰り下さいませ。